CSRナビ

トゥギャザーグリーン(米国)

トヨタ・モーター・ノース・アメリカ(TMA)

市民と取り組む環境保護活動を全米で展開

2008年春に、米国のトヨタと全米オードボン協会は、「将来の環境問題に対し、協働で取り組む」という共通の信念のもと、「トゥギャザーグリーン」プログラムを立ち上げました。

プログラムの主な要素は3つです。

活動を導く「リード・グリーン」

環境保護フェローシップを通じて、地域の中で、ロールモデルになれる環境保護リーダーを育成します。

活動を育成する「グロウ・グリーン」

革新的な活動への助成を通じて、多様なコミュニティを巻き込みながら、土壌、水、エネルギーの保全に取り組む活動を支援します。

活動に参加する「ゴー・グリーン」

全米各地でボランティアプロジェクトを行い、多様なコミュニティの人々に参加を呼びかけ、実際の環境保全活動を行います。

トゥギャザーグリーンのウェブサイトを通じ、子どもから大人まで、様々な年齢層に対して環境保全活動を呼びかけると同時に、実際の環境保全プログラムや活動に参加した人々により、環境がどのように変化しているか等の情報も掲載しています。詳細な活動情報に、ご興味のある方は、トゥギャザーグリーンのウェブサイト(英語のみ)をご覧下さい。

環境保護リーダーのショーン・ミラーワシントンDC地域の学生と一緒に環境保護活動とソーラーパネルの取り付け作業を実施環境保護リーダーのショーン・ミラー
ワシントンDC地域の学生と一緒に環境保護活動とソーラーパネルの取り付け作業を実施

助成プロジェクト 高齢ボランティアがペンシルバニアの環境保護活動に参加助成プロジェクト
高齢ボランティアがペンシルバニアの環境保護活動に参加

ボランティア活動 2009秋、ニューヨーク市の公園で、TMA従業員とオードボンが協力してボランティア活動を実施ボランティア活動
2009秋、ニューヨーク市の公園で、TMA従業員とオードボンが協力してボランティア活動を実施