トヨタ白川郷 自然學校

ー未来を担うこども達や市民にむけた環境教育の森ー

「大人はトレイルを歩こう こどもは森でたくましくなろう」

トヨタ白川郷自然學校について

トヨタ白川郷自然學校は、
自然環境に対する思いを深めるきっかけ作りの場として、2005年4月に開校。
この自然學校では「共生」という理念を胸に抱きながら、訪れた方々が自然を全身で満喫し、
自然の営みや叡智に気づいていただくことに取り組んでいます。
そのことがきっと一人ひとりの人生を豊かにするという願いが込められております。
これは広い意味において、人づくりの一 部だと私たちは考えています。
チャレンジ6「人と自然が共生する未来づくりへのチャレンジ」・ESD プロジェクトの実践の場です。

特徴

  • POINT
    01

    子どもから大人まで、
    誰でも利用できる
    「宿泊型環境施設」

  • POINT
    02

    専任のインタープリターが
    常駐し、
    多様な
    自然体験プログラムを実施

朝の森の散歩

朝の森の散歩

「大人はトレイルを歩こう。
こどもは森で
たくましくなろう」
-大人が心身ともに
健康になっていくことのお手伝いと、
学校教育だけでは体験できない
こども達の成長のお手伝い-


ここで大切にしているのは「共育」。
教え教えられるという関係を超え、共に育ち育てあうという関係のもと、
「自ら考え、行動する」ことができる人づくりに取組んでいます。

スノーシュートレッキング・クロスカントリー

スノーシュートレッキング・クロスカントリー

夜の森の散歩

夜の森の散歩

原生林トレッキング

原生林トレッキング


外へ飛び出せ!
「こどもキャンプ」

自然豊かな白川郷で、生きる力が身につくプログラム。
大自然の中で子ども達の「思いやりの心」と「やりぬく力」を育みます。
白川郷自然學校はこどもキャンプに力をいれています。

  • 田舎暮らしキャンプ

    白川村の名人が講師となり、
    合掌造りの技を使って小屋を建て寝泊りし、
    川や野山をとことん遊びつくす

  • 恐竜ハンターキャンプ

    学芸員と一緒に手漕ぎボートで
    恐竜が眠る谷に化石探し

  • 昆虫ハンターキャンプ

    クワガタの森や水辺を探検し、
    思う存分昆虫採集

  • 中学生キャンプ

    ●単独キャンプなどアカデミックなアウトドアに挑戦
    ●国定公園ですごし、高冷地の昆虫生育域を
     リサーチするキャンプ

  • ナイフの達人キャンプ

    ナイフを自作して、
    自分で捕まえた魚をさばき、食べる。いきものの営み体験

  • その他 多種のキャンプを実施

    お申込み・詳細は、
    以下のHPをご覧ください。

    https://toyota.eco-inst.jp/pdf/gogo2018.pdf

概要

トヨタ白川郷自然學校MAP
面積 172ha(學校ゾーン 4.5ha)
開校 2005年4月
問い合わせ 207,000人(2018年3月)、宿泊者数 約16,600人/年
プログラム参加者数 約12,600人
施設 ゲストハウス(31室、100名)、温泉、催事ホール(200名)
研修室3室、モノづくり工房、合掌家屋2棟
自然観察歩道、キャンプ場、水田、オープンハウス

受賞歴

●第2回「いきものにぎわい企業活動 環境大臣賞」
●平成27年度「青少年の体験活動推進企業表彰 審査委員会奨励賞」

お問い合わせ・詳細

トヨタ白川郷自然學校HP

https://toyota.eco-inst.jp/