工場の森づくり

地域の自然と
調和する工場

社会と共に持続的に発展できる工場でありたい。
自然に負荷をかけずに100年以上たっても操業し続けることを目標に、
国内の拠点で取り組んでまいります。

サステイナブル・プラント
コンセプト

  • エネルギー
    低減

    低CO2生産技術の
    開発・導入と日常改善活動

  • エネルギー
    転換

    再生可能エネルギー
    (太陽光等)の活用

  • 地域交流
    生態系保護

    工場の森づくり活動
    ~Green for tomorrow~

工場の森づくりの国内植樹本数 109,320本

堤工場今昔物語


プリウスは2代目から、愛知県豊田市にある堤工場で作られています。
堤工場は「エコなクルマは、エコな工場・エコな人から」を掲げ、
ヒトにも環境にもやさしいモノづくりを実践している現場です。

2007年、堤工場の「工場の森づくり」活動が始動。
2008年5月、地域の方やトヨタ自動車従業員とその家族、合計約5,000人が集まって、
5万本の苗木を植樹しました。
「地域の皆さんにずっとこの場所に工場があり続けてほしいと思っていただける、
そんな工場を目指したい」・・・
従業員の思いが詰まった工場の森は、2017年には高さ6mを超す森へと成長しています。

地域本来の生態系に近づきますように。
これまでで、シジュウカラやモズなどが生活し、サンショウクイやクロツグミ、
オオルリなどの渡り鳥が休息地として利用してくれています。
これからも鳥類、昆虫類を中心としてモニタリングを続けていきます。

工場の森づくり
~Green for tomorrow~


工場はクルマを作るだけではない。
多様な生物が息づく緑豊かな工場を目指して

  • 地域にあった森をつくる

    工場が立地する地域古来の樹種を複数選定。
    地域にあった豊かな森の姿の再生を目指しています。

  • 地域に住んでいた生き物を
    呼び戻す

    工場の森に生息している生き物たちの
    モニタリングを続け、地域本来の生態系に
    近づいているか確認をしています。

  • 地域の皆様と
    従業員による森づくり

    地域に開かれた森をめざし、
    地域の皆様と従業員、その家族と一緒に
    植樹に取り組んでいます。
    子供たちの成長と一緒に木の成長も見守ってまいります。

受賞歴

堤工場 第29回 緑の都市賞 国土交通大臣賞 (緑の拠点づくり部門)
生物多様性保全につながる企業のみどり100選
衣浦工場 平成29年度 緑化優良工場等表彰 日本緑化センター会長賞
多治見サービスセンター 平成29年度 緑化優良工場等表彰 日本緑化センター会長賞