タイトル:トヨタ助学金プログラム訪日トリップ(中国)
期間: 2011年10月22日(土)~27日(木)
訪問場所: 東京、箱根、名古屋など
2006年3月、トヨタは中国宋慶齢基金会と共同で、中国中部・西部地域を対象に、優秀ながらも経済的な理由で大学進学・進級が困難な学生を支援する「トヨタ助学金プログラム」を立ち上げました。

中国中部・西部の大学生に対し、金銭的な支援に加え、リーダー研修などの啓発活動や、販売店や工場見学、日本への招聘などを実施し、学生の社会的成長も応援しています。

今年も10月に22名の学生が来日し、東京観光、早稲田大学の学生との交流、富士山、トヨタ自動車元町工場やトヨタ交通安全センター「モビリタ」などを訪問。元気いっぱい日本を体験し、沢山の思い出や友情を胸に抱いて帰国しました。東北師範大学の顔さんは、「生まれて初めて中国を離れて、異国の日本に来られました。自分の目や体で感じることができ、教科書の勉強よりもとても重要だと感じています。」と話してくれました。


訪日トリップの様子は、こちらの映像でご覧頂けます。
http://www.g-platform.jp/meta/toyota_ed-fund_j_111111.asx
元町工場見学   皆でジャンプ!!(早稲田大学にて)   早稲田の学生との交流会
元町工場見学   皆でジャンプ!!(早稲田大学にて)   早稲田の学生との交流会
富士山5合目   豊田市環境施設でゴミの分類の勉強    
富士山5合目   豊田市環境施設でゴミの分類の勉強    

 タイトル:第27回トヨタ青少年オーケストラキャンプ
開催日時: 2011年3月27日(日)~30日(水)
開催場所: ライフポートとよはし(愛知県豊橋市)
第27回トヨタ青少年オーケストラキャンプが、愛知県豊橋市にあるライフポートとよはしで開催されました。当キャンプは“音楽を通して将来を担う青少年を育成すること”を目的に、1985年から開催している音楽合宿研修です。

第27・28回キャンプの指揮者は、いま最も将来を嘱望される若手指揮者の一人と言われている下野竜也氏(読売日本交響楽団 正指揮者、上野学園大学 音楽・文化学部教授)。講師陣には第一線で活躍するプロの演奏家17名を迎え、チャイコフスキー交響曲第6番ロ短調「悲愴」他の研修曲にとりくみました。

3月11日の震災で参加がかなわなかった東北地方の参加者たちも、来年の演奏披露コンサートでは一緒に舞台に立って演奏したいという思いのもと、約145名の参加者たちは朝から夜遅くまで毎日音楽漬けの充実した日々を送りました。

キャンプの全体練習の様子
キャンプの全体練習の様子

キャンプに合わせて、地域貢献プログラム「トヨタ楽器の友だち大集合」も開催。豊橋市内の小中高校生約350人が集合し、キャンプ講師の先生方による楽器別演奏指導が行われました。参加者からは「今までの練習では気づかなかった基本的なことを教えてもらえた。」「又、このような講習会に是非参加したい!」との感想が多数寄せられました。
チェロの講習   チューバの講習
チェロの講習   チューバの講習

キャンプの様子はこちらからご覧になれます。
http://www.g-platform.jp/media/2014/g-toyota_r-orche4_dvd2v600_201404en.html

閉じる