CSRナビ

体験型交通安全イベント

地域に根ざした心の通う安全啓発を目指し、全国の大型商業施設等において、地域の行政・警察や、イオングループ、販売各社の協力を得て交通安全イベントを開催しています。

インストラクターが運転する車両に同乗し、正しい運転姿勢の重要性やシートベルトの効果を体験するコーナーやチャイルドシートの取り付け方、クルマの視界を確認するコーナー、また飲酒運転防止を訴える疑似体験コーナーなどを設置し、ショッピングやレジャーを目的に来場される大勢のお客様を対象に、様々な交通安全メニューを気軽に実体験していただきます。

体験型交通安全イベント

体験型交通安全イベント

体験型交通安全イベント

これまでの開催実績

  • 開催回数:90回(2006年度~2016年度)
  • 参加人数:約56,900人(2006年度~2016年度)

活動レポート