CSRナビ

ディーラーと連携してドライビングスクールを開設(インド)

トヨタキルロスカ自動車(TKM)

交通規制の順守、交通安全、エコドライブなどをインド国内に普及させるため、ディーラーと連携しスクールを開設しました。

トヨタキルロスカモーターは、交通規則の順守、交通安全、エコドライブなどをインド国内に普及させるため、ディーラーと連携しトヨタドライビングスクールを開設していきます。

2015年3月、南インドのディーラーに初めてのスクールを開設しました。
インドで起きる交通事故の大半は安全運転技術の未熟さが原因であり、この活動によってトヨタは交通事故低減に貢献していきたいと考えています。

クルマを運転する人が自信を持って安全に楽しく運転できるように「スタート」と「スマート」という2種類のプログラムが組まれており、「スタート」は初心者が運転に慣れるため、「スマート」は上級者として運転スキルを磨くためのプログラムとなっています。

また、トレーニングの各段階で、総合的な評価とフィードバックを受けられることが他のスクールにはないこのプログラムの特徴となっています。2015年度内にはさらに5つのスクールを開設する予定です。

実際のクルマを使ったシミュレーター実際のクルマを使ったシミュレーター

トヨタドライビングスクールロゴトヨタドライビングスクールロゴ