CSRナビ

トヨタ交通安全運転プログラム(ベトナム)

ベトナムトヨタ(TMV)

安全運転インストラクター養成プログラムを実施

ベトナムトヨタは、ベトナム警察とともに「トヨタ安全運転プログラム」を実施しました。安全運転インストラクターを養成するプログラムはベトナム初のケースであり、ベトナムで核となるインストラクターの養成を目的に、ベトナムトヨタ従業員とベトナム警察の警察官から総勢8名の候補生を選抜し、2014年8月から1年半の間に5回のトレーニングを開催。

トヨタから指導員を現地に派遣し、インストラクター候補生に安全運転スキルと交通安全マインドを指導。2016年3月に卒業式典を行い、認定証を授与しました。

養成されたインストラクターは、今後、安全運転講習会などを通じて、ベトナムの交通事故低減に貢献していきます。

安全運転インストラクター養成プログラムの様子ベトナム(ハノイ)での講習の様子

安全運転インストラクター養成プログラムの様子インストラクター候補生に指導する様子

安全運転インストラクター養成プログラムの様子インストラクター卒業式典

安全運転インストラクター養成プログラムの様子8名の核となるインストラクター