CSRナビ

arts in hearts TOYOTA

トヨタ青少年オーケストラキャンプ

活動主旨

「音楽を通して将来を担う青少年を育成すること」を目的に、公益社団法人日本アマチュアオーケストラ連盟とトヨタ自動車株式会社が連携して、1985年から毎年開催している音楽研修プログラムです。

第一線で活躍しているプロの演奏家を講師に招き、その指導のもとで全国から集った青少年が「自分たち自身の手による運営」をモットーに合宿形式で練習することにより、演奏技術を学び、その体験を地元に持ち帰り地域のオーケストラ活動に生かすことが大きな特徴となっています。

2年間を1単位とし、2年目にはその成果を特別演奏会として発表しています。
また、キャンプ1年目には、開催地域の青少年の音楽活動の拡がりを支援するための活動として、地元の青少年を対象とした楽器別講習会「トヨタ・楽器の友だち大集合」も開催しています。

これまでキャンプに参加した5,700人を超える卒業生たちは、各地域のオーケストラの中核となり活躍する人、プロの音楽家になる人とそれぞれの道で後進の指導に当たり活躍しています。

キャンプの練習風景

キャンプの練習風景

トヨタ・楽器の友だち大集合

トヨタ・楽器の友だち大集合