研究公募

第16回「トヨタ先端技術共同研究公募」

第16回の募集は2016年10月末日に締め切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。

1. 趣旨

トヨタ自動車(株)が考える技術ニーズを提示して、それに基づいた独創的かつ萌芽的な研究テーマを公募し、技術シーズとして共に育てることを趣旨としています。

2. 対象者

大学・研究機関等において科学技術研究に従事している研究者であり、以下の技術ニーズに基づいた研究が遂行可能な研究者または研究グループのリーダー

3. 対象課題

本年は、以下の4領域にて公募いたします。

※下記の課題をクリックすると、技術ニーズの詳細をご覧いただけます。

領域1 マテリアルズ・インフォマティクス
領域2 材料の構造制御と機能発現・強化
領域3 半導体
領域4 ロボット

4. 研究費・件数

1件あたり1000万円を上限とし、合計10件程度(研究費については、内容に応じて決定)

5. 研究期間

2017年度開始で、2年以内
但し、研究期間終了後、成果に応じて、次の研究段階に進むため再度契約の可能性あり。

6. 選考

  1. 1. 応募内容をもとに、書面により1次審査を行います。
  2. 2. 1次審査を経たテーマについて、応募者と面接(弊社ニーズ部署と事務局の担当者が訪問)を行った後、最終審査を実施します。

選考基準は、特に以下(1)(2)に重点を置きます。
(1)ニーズとのマッチング、および、遂行可能と認められる研究であること。
(2)テーマ設定や研究方法に関して新たな着眼点が見られ、研究内容に今後の展開が期待できること。

選考結果は、2017年3月末までに、全ての応募者に通知します。

7. 採択後の条件等

  • 1) 研究形態はトヨタ自動車(株)との共同研究(または委託(大学・研究機関からみると受託)研究)とします。また、研究内容に応じて、(株)デンソー、(株)豊田中央研究所との共同研究の場合もあります。
  • 2) 契約条項については、大学・研究機関の事務局(知的財産本部や産学連携推進本部)とも相談させて頂きます。
  • 3) 年1回の研究報告書の提出と、研究期間終了時に報告会を実施していただきます。

8. 応募要項

提出書類 「トヨタ先端技術共同研究公募 応募用紙」(書式が同じであれば独自作成可)に、必要事項を記入してご提出ください。
・応募用紙は各大学・研究機関へ送付致しております。
・照会先に記載のURLからダウンロードもできます。
PDF版 応募用紙Word版 応募用紙
プラグインのダウンロードはこちら
〈注意〉
(1)オープン情報のみご記入ください。
機密保持や知的財産権の観点から、記入内容は全てオープンな情報と見なします。
(2)応募いただいた資料は返却できません。
応募締切り 募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました。
提出先 〒471-8572 愛知県豊田市トヨタ町1番地
トヨタ自動車株式会社 先進技術統括部 技術シナリオ企画室 先端研究推進グループ
トヨタ先端技術共同研究公募事務局 宛
照会先 トヨタ先端技術共同研究公募事務局 (担当:森)
URL: http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/engineer/offer/