トヨタ新型直列4 気筒2.5L ガソリンエンジン

要旨
新型直列4 気筒2.5L ガソリンエンジンの技術的な最大の特徴は,ロングストローク化・バルブ挟角の拡大・レーザークラッドバルブシートを用いた高効率吸気ポートによって実現される高速燃焼であり,この高速燃焼モジュールは骨格構造を統一したTNGA(Toyota New Global Architecture)エンジンシリーズへ展開される.更に新技術として,マルチホール直噴システムや新型電動VVT(可変バルブタイミング),可変容量オイルポンプ,可変冷却システムを採用し,比出力と熱効率の大幅向上を実現した.