新V 型6気筒 3.5L 過給ガソリンエンジン

要旨
レクサスLS の刷新に伴い,低重心・低フードをデザインコンセプトとする車両に搭載可能,かつ将来規制・環境動向に対応できるエンジンとして,V 型6気筒3.5L 過給エンジンを新たに開発した.一方で,競合V8 過給エンジン並の出力性能310kW(比出力90kW/L),600Nm(1,600 ~ 4,800rpm)を目標に掲げ,新たに高効率ターボ,高速燃焼の過給エンジンへの適用と,吸気ポートへのレーザクラッドバルブシート等の技術を投入することで,これを達成した.このエンジンとDirect–shift 10 速自動変速機を搭載したプロトタイプ車両にて,競合V8 過給エンジン搭載車両並の0–60mph 加速タイム4.6 秒および燃費23mpg を達成した.