新型V6 気筒3.5L 過給ガソリンエンジン冷却システム開発

要旨
新型V 型6 気筒3.5L 過給ガソリンエンジンの冷却システムについて述べる.本エンジンは,高出力と良好な燃費・空調性能を高次元で実現するために,冷却システムを大幅に改良した.エンジン内部の冷却水通水抵抗の徹底的な削減と,ウォーターコントロールバルブ(WCV)によるサーマルマネジメント(熱管理)を採用した.WCV を使うことで,エンジンの冷却水を車両デバイスのどこにどれだけ流すかを制御することができ,冷却水を必要とするデバイスに優先的に流すことが可能となった.これにより,冷却水流量ゼロによるエンジン早期暖機(燃費改善),ヒーターコア優先通水による暖房性能向上等を実現した.