自動車専用道路を対象とした自動運転システムの研究

要旨
近年,自動車OEM(Original Equipment Manufacturing),サプライヤ,IT企業による“自動運転”の研究開発活動が活発化している.トヨタは2015年,自動運転技術の考え方として「Mobility Teammate Concept」を提唱し,そのコンセプトの具現化の第一弾として自動車専用道路(自専道)を対象とした自動運転システム「Highway Teammate」を一般公開した.本システムは運転行動の基本である“認知→判断→操作”プロセスを実装したものである.本稿はその技術概要について解説する.