新FF ダイレクトシフト8速自動変速機の開発

要旨
3.5L および2.5L クラスのFF 車向けに,新ダイレクトシフト8速自動変速機(新8AT)を開発した.新8AT は,従来の6AT と同等の搭載性を保ち,運動性能向上と燃費向上を達成するため,ギヤトレーンを新設計し,先進技術を織り込んだ.
本稿は以下の3つの重点項目について述べる.
1)高効率・低燃費  2)ダイレクトかつ滑らかな変速性能  3)軽量・コンパクト
特に1,2 に大きく寄与するロックアップ領域の拡大の背反として,高ギヤ段でのこもり音が課題となった.その解決手段として,C1 ドラムとRr サンギヤ間にトレランスリングを設定し,C1 クラッチをイナーシャとして有効活用して,こもり音を改善した.3 は,部品の一体化・材料置換により,軽量化・全長短縮を実現した.