FR 乗用車 高効率・低NVH ドライブライン

要旨
新型LC500h/LC500 に搭載した,新開発ドライブラインについて紹介する.
このドライブラインは,レクサスのフラッグシップに相応しい動力性能と静粛性,環境性能を高次元で両立すべく,新たに開発した.ここでは,新ドライブラインの高効率化技術,NVH(騒音・振動・ハーシュネス)性能向上技術について紹介する.
高効率化技術として,ディファレンシャルのハイポイドギヤ諸元,ベアリング,潤滑構造の最適化を行った.従来比+11%のリングギヤサイズにも関わらず,+0.5%(EC モード)の燃費向上,高効率化を実現した.NVH 性能向上技術として,プロペラシャフトの軸方向強制力の影響を明確にし,ダブルオフセットジョイント及び低剛性ゴムカップリングを採用することにより,こもり音を大幅に低減した.