走りを極める ~新型プリウスの車両運動性能開発

要旨
新型プリウスの車両運動性能開発について紹介する.本モデルは新プラットフォームを採用した. TNGA(Toyota New Global Architecture)に基づき,基本性能向上を目的とし,シャシーやボデー,パワートレーンなど多くの構成部品変更を行った.走りのアーキテクチャーに基づき,運動性能向上の観点から,基本諸元である重心高低減や質量配分の適正化,高性能シャシー,軽量高剛性ボデーや新世代ハイブリッドシステムの採用など様々な改良を行った.ドライバにとって扱いやすく,安心で自然なドライブフィールの演出を重点的に取り組んだ.