ハイブリッド車の基本動力は、モーターとエンジンです。
常にエンジンが最も効率よく駆動できるよう、モーターは、エンジンのアシストや余剰エネルギーの回収を行います。2つの動力を効率よく使い分けることで、低燃費と気持ちのいい走りを両立しています。

HYBRID SYNERGY DRIVE
  1. トヨタの
    ハイブリッドシステムの
    仕組み

  2. 発進時・低中速走行時 - イメージ図
    1発進時・低中速走行時
    低速トルク・エネルギー効率に優れたモーター走行発進時や中速までの定常走行など、エンジン効率の悪い領域ではエンジンを停止。高出力化したモーターのみで走行します(ⓐ)。
  3. 通常走行時 - イメージ図
    2通常走行時
    エンジンを主動力とした低速燃費走行エンジン動力は動力分割機構で2経路に分割しています。一方は発電機を駆動させて発電する経路で、この電力によってモーターを駆動(ⓑ)。もう一方は、車輪を直接駆動(ⓒ)。これらの経路の割合が効率最大になるように制御しています。
  4. 急加速時 - イメージ図
    3急加速時
    2つのパワーで1クラス上の加速急加速時は、電池からも電力を供給。エンジン駆動力とともに高出力モーターの駆動力を加えることで、レスポンスのよい滑らかな動力性能を発揮し、加速性能を一段と向上させます(ⓐⓑⓒ)。
  5. 減速時・制動時 - イメージ図
    4減速時・制動時
    減速のエネルギーを電池に回収減速時や制動時には車輪がモーターを駆動させます。高出力モーターを高出力発電機として作動させ、クルマの制動エネルギーをより多くの電力に変換。高効率回生ブレーキとして作用し、回収した電力により、高性能化した電池を充電します(ⓓ)。
  6. 電池充電時 - イメージ図
    5電池充電時
    電池の状態を一定に維持電池の充電量が少なくなれば、エンジン始動により発電機を駆動させて、充電を開始。充電状態が一定に維持されるように制御します(ⓔ)。
  7. 停車時 - イメージ図
    6停車時
    動力系を全て停止エンジンを自動的に停止します。

エコカーラインナップ

  • HV ハイブリッド車HV ハイブリッド車
  • EV 電気自動車EV 電気自動車
  • PHV プラグインハイブリッド車PHV プラグインハイブリッド車
  • FCV 燃料電池自動車FCV 燃料電池自動車
  • Gasoline/Diesel Vehicle ガソリン車/ディーゼル車
  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする
  • google+共有する

ページトップ