自然があるから生きていける。
この想いを忘れることなく、
これからもトヨタは、環境車の普及を通して、
持続可能な社会の実現にチャレンジし続けます。

Respect Nature | PROUD OF 10 million TOYOTA HYBRID OWNERS | Let's move ahead together.

CONCEPT
Respect Nature

人が生まれる何億年も前から、
この地球の生命をつないできた自然。
実は、私たちが自然を守っているのではなく、
ずっと守られているということを、
私たちはときどき忘れてしまっては
いないでしょうか。

1997年、トヨタは世界初の量産型
ハイブリッド乗用車「プリウス」を発売して以来、
多くのお客様に支えられ、
2017年、ハイブリッド車の
グローバル販売累計1,000万台を達成しました。
私たちを生かし、守りつづけてくれている
自然への敬意と感謝を胸に、
世界中の皆様と共に
これからも一緒に歩んでいきます。

CONCEPT MOVIE

これは、ある老人と人々とのふれあいを通して、
自然と私たちの関わりを描いた、
20 ~ 30年にわたる物語です。
この物語を通して、自然も人間と
同じように生きていることに、
あらためて気づいて
いただけたらと考えています。
老人に寄り添う青い鳥は、
ハイブリッド車のオーナーの象徴です。
大木から一斉に飛び立つ光景は、
1,000万人のオーナーが世界中へ広がり、
持続可能な未来へと
つながっていくことを表現しています。

PROUD OF 10million TOYOTA HYBRID OWNERS | Let's move ahead together.

世界初の量産型ハイブリッド乗用車
「プリウス」の誕生から20年。
トヨタは、ハイブリッド車のグローバル
累計販売台数1,000万台を達成しました。
そして、これまで培ってきた
ハイブリッド車のテクノロジーをベースに、
EV, PHV, FCVといった
次世代エコカーも次々と生み出してきました。

  • HV
  • PHV
  • FCV

ハイブリッド車のオーナーひとりあたりの
CO2排出抑制効果は約10.6トン*
この数字ひとつひとつの積み重ねが今、
1,000万台達成によって、
より大きな効果となり、環境貢献に寄与しています。
私たちトヨタは世界中のハイブリッド車の
オーナーひとりひとりに心から感謝しています。

*ライフサイクル走行距離を10万kmと設定
*車両サイズおよび動力性能が同等クラスの
ガソリンエンジン車のCO2排出量と比較。

THE IMPACT

ハイブリッドオーナーひとり当たりの環境への貢献は…
※ライフサイクル走行距離を10万kmと設定
※車両サイズ動力性が同等クラスのガソリン車のCO2排出量と比較
※20Lの容量で換算
※人間が1日に吐き出すCO2排出量を1kgとして換算

トヨタの環境技術をもっと知る

  • Environmental Technology
  • TOYOTA ENVIRONMENTAL CHALLENGE 2050
  • Region

VIRTUAL EXPERIENCE Small Planet

VIRTUAL EXPERIENCE

S

EVENT

EVENT REPORT

トヨタの環境技術をもっと知る

NEWS
2017.03.05
2017.02.20
2017.01.20
2017.01.20