Technology File - テクノロジーファイル 環境技術版 トヨタの環境技術の詳細をご覧ください。

テクノロジーファイル 安全技術版

EV - 電気自動車

トヨタの電気自動車に用いられている、さまざまな技術をご紹介します。

インホイールモーター

ホイール+モーターが生む、
新感覚のエキサイティングな走り。

トヨタの電気自動車TOYOTA i-ROADは、モーターをホイール(車輪)の中に配置する「インホイールモーター」を採用しています。減速機、モーター、ブレーキも含めた……

インホイールモーター - イメージ図

続きをみる

インバーター

薄型の空冷ユニットが、
超コンパクトボディを可能にしました。

バッテリーの直流電力を、モーターやジェネレーター(発電機)で使えるように交流に変換し、モーターを最適に制御するのがインバーターの役割です。また、モータ……

インバーター - イメージ図

続きをみる

EVシステム

  • インホイールモーター

    インホイールモーター

    ホイール+モーターが生む、新感覚のエキサイティングな走り。

    インホイールモーター

    ホイール+モーターが生む、
    新感覚のエキサイティングな走り。

    トヨタの電気自動車TOYOTA i-ROADは、モーターをホイール(車輪)の中に配置する「インホイールモーター」を採用しています。減速機、モーター、ブレーキも含めた高密度パッケージで薄型化を図り、左右前輪の16インチホイール内にひとつづつ配置。車輪をダイレクトに駆動するとともに、2輪それぞれに最適なトルクを発生させることができます。これにより、「アクティブリーン」と呼ばれる、コーナリング時に左右前輪が上下に大きく300mm以上ストロークしてバイクのように車体が大きく傾く、i-ROADの特徴的な走行を可能にしています。また、このユニットにより、十分な足元空間と、870mmというバイク並みのスリムな全幅を両立しています。

    インホイールモーター ストローク概念図
    ストローク概念図 前輪のストロークが300mm以上
    モーター周辺配置図
    モーター周辺配置図 A. インホイールモーター
    B. ブレーキディスク
    C. ブレーキキャリパー

    閉じる

  • インバーター

    インバーター

    薄型の空冷ユニットが、超コンパクトボディを可能にしました。

    インバーター

    薄型の空冷ユニットが、
    超コンパクトボディを可能にしました。

    バッテリーの直流電力を、モーターやジェネレーター(発電機)で使えるように交流に変換し、モーターを最適に制御するのがインバーターの役割です。また、モーターやジェネレーター(発電機)で発電した交流電力を、バッテリーに充電できるように直流に変換します。i-ROADではクルマの前面から空気を取り込み、床下で冷却する薄型空冷ユニットを採用し、コンパクトなボディと室内空間の確保を両立しています。

    インバーター 冷却風取込部と冷却フィン
    空冷の冷却風取込部と冷却フィン

    閉じる

すべての項目を表示する

国や地域、車種によって仕様は異なります。

エコカーラインナップ

  • HV ハイブリッド車HV ハイブリッド車
  • EV 電気自動車EV 電気自動車
  • PHV プラグインハイブリッド車PHV プラグインハイブリッド車
  • FCV 燃料電池自動車FCV 燃料電池自動車
  • Gasoline/Diesel Vehicle ガソリン車/ディーゼル車
  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする
  • google+共有する

ページトップ