Technology File - テクノロジーファイル 環境技術版 トヨタの環境技術の詳細をご覧ください。

テクノロジーファイル 安全技術版

FCスタック(燃料電池スタック)

トヨタ初*1〈体積出力密度〉世界トップレベル*2Column

数百枚のセルを積み重ねた、
小さな発電所です。

水素と空気中の酸素の化学反応を利用して電気をつくる発電装置です。水素を燃料電池の負極に供給、また空気(酸素)を正極に供給することにより、電気を発生させます。燃料電池スタックは、固体高分子電解質膜に触媒を塗ったMEA(Membrane Electrode Assembly:膜/電極複合体)をセパレーターではさんだ、「セル」と呼ばれるものが数百枚積層されたもので構成されています。ひとつのセルの電圧は1V以下と小さいため、数百のセルを直列に積層し、電圧を高めています。そのようにセルを積層してひとつにまとめたものを「FCスタック」、または「燃料電池スタック」と呼びます(一般的に「燃料電池」という場合は、このFCスタック/燃料電池スタックのことを指しています)。

またMIRAIのFCスタックでは、セル流路構造及び電極の革新により世界トップレベルの出力密度3.1kW/Lを実現。その結果として小型化にも成功したため、セダンの床下への格納が可能になり、余裕のある車内空間を生み出すことができました。

  1. 2014年11月現在。
  2. 2014年11月現在。トヨタ自動車(株)調べ。
FCスタック(燃料電池スタック)
MIRAIのFCスタック主要諸元
最高出力 114kW(155PS)
体積出力密度 3.1kW/L(世界トップレベル)
セル数 370セル(1列積層)

項目の一覧に戻る

国や地域、車種によって仕様は異なります。

エコカーラインナップ

  • HV ハイブリッド車HV ハイブリッド車
  • EV 電気自動車EV 電気自動車
  • PHV プラグインハイブリッド車PHV プラグインハイブリッド車
  • FCV 燃料電池自動車FCV 燃料電池自動車
  • Gasoline/Diesel Vehicle ガソリン車/ディーゼル車
  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする
  • google+共有する

ページトップ