The Future of Mobility

トヨタは、2011年3月「トヨタグローバルビジョン」を発表しました。
このビジョンを実現すべく、我々はITS(Intelligent Transport Systems)の領域で従来の枠にとらわれず、高い目標を目指してまいります。
持続可能なモビリティ社会の実現を超えて、笑顔あふれる未来モビリティ社会を創造します。

The Future of Mobility(PDF,4574kb)

つながる安心を。つながる喜びを。 つながる安心を。
つながる喜びを。

最先端のICTを活用し、クルマと人とコミュニティを相互につなげることで、クルマの移動から生活シーンまで誰もが安心で心ときめく社会の実現を目指します。

私たちの究極の願い『交通死傷者ゼロ』へ 安全への取り組み

クルマ・人・交通環境の「三位一体の取り組み」、「実安全の追求」、「統合安全コンセプト」を紹介します。

環境への取り組み 「燃費の良い走り」
「流れを良くする走り」

人・クルマ・交通環境の総合的な取り組みにより、渋滞緩和や交通流を改善し、CO2の低減を目指します。

インフラ協調型運転支援システム より安全で快適な
交通社会を目指して

トヨタは関係省庁や他民間企業とともに本システムの普及促進を進めていきます。

低炭素交通システムの構築(豊田市実証実験) 豊田市実証実験

トヨタは生活者の視点での低炭素なまちづくりを目指した実証実験を豊田市と連携して行い、公共交通を含む、人にも環境にも優しい移動をサポートする交通システムの構築を目指します。

クルマと家と人をつなぐ、新しい未来 トヨタが描く新しい未来

低炭素社会の実現に向けて、トヨタでは、「トヨタスマートセンター」を中核として、快適で環境にやさしいトータルライフサポートのための取り組み(スマートグリッド実証実験)を行っています。

Hamo(ハーモ) 都市交通システムHa:mo(ハーモ)

公共交通やカーシェアリングを最適に組み合わせることで、人や地球にやさしい移動を実現します。2012年10月から愛知県豊田市で実証実験を始めました。

ITS世界会議 ITS世界会議

トヨタのITS世界会議への取組み内容をご紹介します。