安全のススメ

 Vol.6 「心のなかにもブレーキを」
 02/28
こんにちは。皆さん、急ブレーキの経験はありませんか?前のクルマが急に止まって追突しそうになった。とか、雨の高速道路で、渋滞!急ブレーキ!とか、考えただけでもゾッとしますね。さて、今回は、その「高速フルブレーキング」がテーマです。
「皆さん、こんにちは。神野です。今回は、ABSを早く効かせてクルマを止める方法について、お話しさせていただきます。
高速道路など、スピードが高いところでは、イザという時、ABSを使った緊急ブレーキができるかできないかが分かれ目になることもあります。ぜひ、よろしくお願いします。」
よろしくお願いします。
「今回、高速で思いっきりブレーキを踏みますが、そうした経験は?」
ないです。ABSを効かせたこともありません。
「そうですね。皆さん、ほとんど経験がないと思います。実際、ABSを正しく使える人は少ないですね。そのために、ブレーキの踏み込みを助けるブレーキアシストという装備があるほどです。でも、今日は、せっかくですから、思い切ってガツン!とブレーキを踏んで、緊急ブレーキを身につけてください。」

「まず、ABSの正しい使いかたですが、操作は、とてもカンタンです。

○アクセルからブレーキへ素早く、確実に踏みかえる。
○止まるまで、強くしっかり踏み続ける。

このふたつです。
また、踏み続けているとブレーキペダルにコツコツという感触がありますが、それで正常なので驚いてはいけません。
ABSは車輪のロックを防ぐ装置なので、路面の状態にかかわらず安定して止まることができ、またブレーキをかけながら障害物を回避することができます。
では、早速、フラットコースで、体験してみましょう。」



ABSについて詳しくは、こちら → ABS
ブレーキアシストについて詳しくは、こちら → ブレーキアシスト
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.