安全のススメ

 Vol.6 「心のなかにもブレーキを」
 02/28
●80km/hからの緊急ブレーキ!
「まず、80km/hからの緊急ブレーキです。準備ができたらスタートしてください。」

80km/hから思いっきりブレーキを踏んだ瞬間

「はい。いいですね。ABSも早めに効いていました。いかがでしたか?」
はい。ブレーキって、すごいですね。
こんなに効くとは思っていませんでした。

体が前方に投げ出されるような感じで急停止

●右回避!
「そうですか。では、次は、右回避をやってみましょう。
高速道路の走行車線を走っていたら、目の前に障害物が出てきた。緊急ブレーキしながら右側の車線へ逃れる、そうしたイメージを持ってトライしてみましょう。では、準備ができたら、スタートしてください。」

「はい。さっきよりも、ずいぶん停止距離が伸びました。それと、右に大きく外れていますね。もし、高速道路だったら、中央分離帯に接触したかもわかりませんね。」
はい。ブレーキをガツンと踏んで、ハンドルを切った瞬間、体がフラれて「あぁー」って感じでした。
「そうですね。ハンドルにしがみついていたようですね。
なぜ、そうなったか、わかりますか?」
うーむ。パッと踏みかえて、ちゃんとできたつもりだったんですが。
「運転姿勢は、どうでしたか?」
あっ!さっき急いでて、シートをきちんと調整していませんでした。

大きく右に外れ、赤いパイロンのあたりで停止

「そうです。運転姿勢ができていないと、ハンドルを切った瞬間に体がフラれてハンドルも切れなくなりますし、ブレーキの踏み込みも甘くなります。
運転姿勢を正しく修正して、もう一度、やってみましょう。」

「はい。障害物をかわして、右の車線にきちんと止まれましたね。
とても、いいと思います。」


運転姿勢を合わせると赤いパイロンの手前で停止

●100km/hからの緊急ブレーキ!
「はい。では、次。100km/hからの緊急ブレーキです。
緊急時、その速度から止まろうとするとどうなるか、体験してみてください。
では、準備が整ったらスタートしてください。」

「いいですね。ABSが早めに効いていました。しっかり止まれました。
はい。いいと思います。いかがでしたか?」
80km/hの時は、もっとカンタンに止まれたように思うんですが、
20km/hの差で、全然、止まれない感じで、停止するまでの時間がとても長かったです。今までは、止まれるつもりで走っていましたが、これは、車間距離をとらないと、危ないですね。

80km/hの時より、ずっと先のほうで停止

サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.