安全のススメ

 Vol.9 「やさしい運転を」
 05/29
皆さん!運転がギクシャクするとか、同乗している人の頭がガクガク揺れるとか、あまりスムーズに走れない方はいらっしゃいませんか?実は、私、ちょっとそういう運転らしいんです。そこで、今回は、スムーズな走行にトライする「総合走行」について、神野さんにお話をうかがいます。
「皆さん、こんにちは。神野です。総合走行は、モビリタで行っている総合トレーニングの最後に体験していただくプログラムです。運転姿勢が正しくできているか、クルマをスムーズに走らせるには、アクセル、ハンドル、ブレーキをどう操作したらいいのか、一般の道路を走るつもりで、総合トレーニングの積み重ねを試していただきます。
では、早速、コースに出てみましょうか。」
はい。よろしくお願いします。
「コースは、乗降場をスタートして、まず雪道みたいに滑りやすいワインディング低ミュー路を走ります。続いて、狭路に入りますが、そこからは、慣熟走行のロングコースと同じところを走ります。狭路を出たらコーナリング、そして、スラローム。乗降場に戻ってきて1周です。
できるだけ、やさしい運転をしてみてください。
一般の道路を想定して走りますので、スピードは60km/hまででお願いします。
運転姿勢はいいですか?では、準備ができたらスタートしてください。」

滑りやすいワインディング低ミュー路


右に左にハンドルが忙しいスラローム

●1回目
「いかがでしたか?」
はい。ワインディング低ミュー路は、滑りやすくて、ちょっとドキドキしました。それ以外では、走りにくいとか、気になったところは、特に、ありませんでしたが、私の運転、どうだったんでしょうか?
「そうですね。全体的に、良かったと思います。もう少し、ハンドルの切りかたも、アクセルやブレーキの踏みかたも、クルマをいたわるように操作できると、もっとスムーズになると思います。それと、ひとつ、忘れていることがありましたね。」
えっ?何を忘れてたんですか?
「それは、次の周で気がつくと思います。」
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.