安全のススメ

 Vol.11 「安全は心構えから」
 08/03
「モビリタは、月よう日から金よう日まで、ふつうの日は、どうしているんですか?」と、先日、お問い合わせをいただきました。たしかに、週末、総合トレーニングなどのプログラムに参加される一般の方々にとって、土日以外のモビリタは、イメージしにくいかも知れないですね。
「皆さん、こんにちは。神野です。
そうですね、モビリタは、月よう日から金よう日は、イメージしにくいかも知れないですね。
ふつうの日は、主に企業・団体向けの安全運転プログラムを行っています。
詳しい内容は、ホームページをご覧いただくとわかりますが、カンタンに言うと、仕事でクルマを使うドライバー向けの安全運転プログラムですね。これを行っています。」
一般のドライバー向けの安全運転プログラムとは、ちがうんですか?
「はい。ちょっと別になっているところがあります。」
やはりレベルの高いメニューなのでしょうか?

企業・団体1日コースの様子

「運転の技術的なことでレベルの高い、低いはありません。
仕事でクルマを使うドライバーは、乗車時間が長いですね。それだけ危険に遭遇する機会も多い。
ですから、いろんなことに幅広く対応できるように考えたメニューを行ってます。

視界や運転姿勢のメニューについては、トラックを使うドライバーも多いので、モビリタの講習車でつかんだポイントを、会社のクルマでも、ぜひ確認していただけるように話したり、慣熟走行では、人のウォーミングアップだけでなく、走り出して荷物の状態を見るですとか、そうしたレクチャーもします。

いちばんちがうところは、意識の問題です。
やはり仕事でクルマを使うわけですから、プロとしての安全意識。これを考えてもらえるようにしています。

では、早速、総合トレーニングとちがっているメニューを体験してみましょうか。」
はい。よろしくお願いします。


●緊急危険回避
「このメニューは、高速フルブレーキングのあとに行います。
90km/hで走行してきて、障害物を回避します。
ただし、回避する方向を正面の信号の色によって、赤なら右に、黄なら左に、信号が点かなければ直進と、とっさに判断して停止します。いいですか?
準備ができたら、スタートしてください。」


「はい。いいですね。きちんと回避できていました。
では、次。40km/hで走行してきてください。同じ地点で信号が点きます。」
えっ。こんなに手前で信号が点いていたんですか?
90km/hのときは、もっとパイロンに近いところで信号が点いたのかと思っていました。
「そうです。90km/hのときは、なかなか信号が点かないように感じたと思いますが、実は、こんなに手前で信号が点いていたんです。
信号を見て、どっちに回避するか決めて、ブレーキとハンドルを操作する。
その間も、クルマは90km/hで走ってますから、どんどんパイロンが近づいてきます。
それを『信号がなかなか点かない』と感じているんですね、人は。」
錯覚しているわけですね。
スピードによって、感覚もずいぶん変わるものですね。
「そう。そこに気づくのが、このメニューの本当のねらいです。
スピードには気をつけてください。」

90km/hで走行。赤の点灯で右に無事回避



90km/hで走行。信号は黄。
でも回避できず直進!これが、事故体験

サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.