安全のススメ

 Vol.14 「雪道は別世界」
 1/25 
10倍滑りやすいってことですか?それじゃ、あぶなくて走れないですね。
「そう。だから、歩くだけでも滑って転んでケガをしたりするわけですね。
そこで、もうひとつ、体験してみましょう。

皆さんも、今度は、割りばしで、さっきの氷をつまんでみてください。」
ちょっと、つまみにくいですが、割りばしのほうが滑りにくいですね。
「そう。ちょっと滑りにくくなりましたね。これと同じで、雪道には冬用のタイヤ、スタッドレスタイヤにすると走りやすくなります。」
そうですね、雪道はスタッドレスタイヤにすれば大丈夫ですね。
「でも、過信してはいけません。雪や氷の上を走ることに変わりはありませんから、やはり、滑るんです。

たとえば、時速40キロからの制動距離を計算すると、スタッドレスタイヤの場合、乾燥したアスファルト路面のときは7.9m。それが、圧雪路では21.0m。アイスバーンでは78.7mにもなります。スタッドレスタイヤを過信してはいけません。サマータイヤで乾燥したアスファルト路面を走るのとは、やはり別世界です。」
ゆっくり走るしかないですね、雪道は。
「そうです。けれど、ゆっくり走るのは、案外むずかしい。まわりの景色や道路の勾配に影響されたり、ガマンできなくなったり、ついつい速度が上がりがちです。ですからカンに頼らず、スピードメーターを頻繁に見て、クルマが走っている速度をきちんと管理して、スムーズに走りましょう。」
神野さん。それでは、いつもの運転と、あまり変わらないような気がするんですが・・・。
「いいところに気がつきましたね。その通りです。雪道だから何か特別な運転方法があるわけではありません。ハンドルをそーっと切る。ブレーキもそーっと踏む。アクセルをジワっと踏む。ふだんから、そうした運転を心がけていれば、雪道に合わせて運転しやすいと思います。
滑ることを頭に置いて、10倍先読みするつもりで、くれぐれも慎重な運転を心がけてください。」
はい。わかりました。
「では、さっきの質問の繰り返しになりますが、雪が降るとどうなるか?ほかに何か変化はないですか?」
えっ?滑る以外にですか?
えーと、雪が降ると、まっ白になるとか、寒くなるとか・・・。
「その通り。雪が降ると、あたり一面まっ白になりますね。すると、路面の道路表示も車線も見えなくなったり、どこからどこまでが道路なのかわかりにくくなったりします。さらに、雪が降ってくると、視界も悪くなるので注意しましょう。」
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.