安全のススメ

 Vol.19 「安全運転とVSC」
 6/29 
皆さん、こんにちは。今回の安全のススメでは、クルマの安全、「VSC」をとりあげます。
まず、VSCを、ご存じない方のために、ちょっと説明させていただきます。VSCは、Vehicle Stability Controlの略で、トヨタのクルマに標準またはオプション設定されている安全装備ですが、いわゆる「横滑り等抑制装置」で、呼びかたはいろいろありますが、ほかのメーカーのクルマにも同じような装備があります。

VSCについて、詳しくは、こちらをご覧ください。
「皆さん、こんにちは。神野です。今回は、クルマの安全装備ということで、VSCをとりあげます。ちょっと説明を補足しましょうね。
滑りやすい路面でカーブしているときに、タイヤが滑りだすと、ハンドルを切ってもカーブを曲がり切れなくなったり、逆に、スピンしたり、クルマが限界を越えて不安定な状態になりますね。
VSCは、そうしたクルマの横滑りを抑えて、ドライバーの適切な操作をサポートする働きがあります。」
神野さん。安全のススメで以前、雪道をとりあげたときに、スピンとか、曲がり切れないとかありましたよね。あれを防げるんですか?
安全のススメVol_14のクルマが限界を越えた様子は、こちら

カーブで限界を越え不安定になるクルマ
「そうですね。でも、防げるというのは、ちょっと言いすぎです。たとえば、急なハンドル操作、無理なコーナリングなど、タイヤの限界を大きく越えてしまうような場面では、VSCでも制御しきれない部分があります。」
なるほど。
「でも、過去に起こった事故の状況からすると、単独事故を約35%、正面衝突を約30%減らすことが期待できるというデータがあります。

では、そろそろ、滑りやすい路面で、VSCを体験してみましょうか。」
よろしくお願いします。
「では、まず、VSCがない状態で走ってみてください。」
あぁ。簡単にスピンしちゃいました。
「そう。ちょっとオーバースピードでしたね。しかも、カーブを抜け切る手前、まだハンドルが切れている状態でアクセルを踏んでしまいました。それで、リヤタイヤが限界を越えて、外側に流れて、スピンしましたね。普通の道なら、事故になっているケースだと思います。
では、次。VSCがある状態で、同じように走ってみてください。」
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.