安全のススメ

 Vol.25 「高速道路の安全」
 12/25
“もういくつ寝ると、お正月?♪”なんて、カウントダウンがはじまりそうな今日この頃ですが、皆さん、年末年始のお休みにドライブの計画はありませんか?今回は、年末年始に合わせて高速道路の安全について、皆さんといっしょに考えたいと思います。神野さん、よろしくお願いします。
「皆さん、こんにちは。神野です。そろそろ年末。いつもの月末とは違って、何かと慌ただしいかも知れません。
ちょっとだけ、お時間をいただいて、高速道路の安全運転について、考えてみたいと思います。よろしくお願いします。」
早速ですが、神野さん。高速の合流のところ、いつもドキドキするんですが・・・。
「はい、そうですか。もしかすると先読みが足りないんじゃないでしょうか?」
え、先読みですか?
「そう、先読み。つまり、準備ですね。
たとえば、年末年始、クルマで帰省するとなると、高速に合流する前に、
いろんな準備が必要になりますね。

たとえば、クルマの点検。

○タイヤのキズ、ミゾ、空気圧
○ブレーキのパッド、ブレーキオイルの汚れ、量
○冷却水の量
○エンジンオイルの汚れ、量
○バッテリーの寿命
○ウインドウォッシャーの量

高速道路では特に先読みが大切
などですね。詳しくは
安全のススメVol.2「安全チェックは、クルマの健康チェック」を参考にしてみてください。」
あ、そうでしたね。思い出しました。
「そう。出発の前日は、ルートを確認したり、道路交通情報などを調べたりするほうがいいですね。
ルートや時間帯によってETCの割引があったりしますから、予め調べておくといいと思います。」
なるほど、先読みですね。
「そして、前の日は、なるべく早く眠る。次の日は、長時間の運転で疲れも出てきますし、出発は朝早いことが多いです。
なるべく睡眠をとったほうがいいと思います。」
体調を整える。ですね。
「はい。そうです。そして、当日。いよいよ出発ですね。
まず、一般道を走りますが、その時に気をつけてほしいことがあります。」
何でしょう?
「はい。たとえば、クルマで帰省するとしたら、家族を乗せて、おみやげもいっぱい載せて、燃料も満タンにして、
クルマはいつも乗っているときと同じ状態でしょうか?」
ずいぶん重くなっていますね。
「そうです。重量が増えていると思います。
すると、加速するとき、停まるとき、カーブを曲がるとき。クルマの動き全部に影響してきます。
そこに気をつけるのが、ひとつ。

それと、自分自身の変化ですね。体調はどうか?
久しぶりの故郷に向かって、気がハヤってないか、アセってないか。確かめるように走り始めるといいと思います。」
あ、ウォーミングアップというか、慣熟走行するわけですね。
「あ、いいですね。その通りです。そして、高速道路に入ります。
さっき、ドキドキすると言っていた合流のところですね。」
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.