安全のススメ

 Vol.30 「道交法が変わります。」
 5/27
もうすぐ6月。梅雨の時期が近づいてきますが、その前に。ご存じでしたか?2008年6月1日(日)、次の日よう日から、改正道路交通法が施行されます。そこで、今回は道交法について考えてみたいと思います。
「皆さん、こんにちは。神野です。
はい。2008年6月1日、日よう日に道交法が変わります。
安全意識の高い皆さんのなかには、もうご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
どこがどう変わるのか、案外、まだ知らないでいる方も多いかもわかりません。
これを機会に、今回、改正になったルールを、おさらいして
日頃の安全運転に役立てていただければと思います。
よろしくお願いします。」
では、早速。6月1日の改正道交法から、
一般のドライバーに関係が深いポイントをまとめました。
6月1日から
後席シートベルト着用が義務化されます
◎普通自転車の車道通行の原則を維持しつつ
例外的に歩道通行できる要件の明確化
普通自転車の車道通行を維持した上で
ある一定の要件を満たす場合に、普通自転車は歩道を通行できます。
  • 道路標識などで指定された場合。
  • 運転者が児童、幼児(13才未満の子ども)の場合。
  • 運転者が70才以上の者ならびに身体障害者の場合。
  • 車道または交通の状況からみてやむを得ない場合。
◎後部座席シートベルトの着用義務付け
自動車の運転者は、助手席の他、後部座席についても
シートベルトを着用しない者を乗車させて
自動車を運転してはいけません。

→高速道路、自動車専用道路での
  後部座席ベルト装着義務違反に対して行政処分点数1点。
◎75才以上の者および聴覚障害者の標識の表示義務付け
75才以上の高齢者および聴覚障害者は、普通自動車を運転する場合、
それぞれ高齢運転者標識、聴覚障害者標識を
表示しなければいけません。

→行政処分点数1点、反則金4,000円。

これらの標識を表示した普通自動車に対する
幅寄せなどが禁止されています。

→行政処分点数1点、反則金(普通車)6,000円。

※ワイドミラーの装着を条件に免許を取得した聴覚障害者
と、なります。
あの。神野さん、普通自転車って、どんな自転車ですか?
「はい。普通自転車は2輪か3輪の自転車で、リヤカーなどを牽引してないものですね。
あと、クルマのほう。普通自動車には軽自動車も含まれますね。勘違いしないようにしましょう。

道交法の改正をきっかけに、安全をふり返ってみるといいと思います。」
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.