安全のススメ

 Vol.33 「大型車から見たクルマ」
 8/22
暑い日が続いていますが、皆さん、いかがお過ごしですか?今回は、私たちがふだん乗っているクルマは、大型車からどう見えているのか、考えてみたいと思います。
「皆さん、こんにちは。神野です。
私たちドライバーが、ふだんクルマを使っていると、道を歩いている人、自転車に乗っている人、バイクに乗っている人、
自分と同じようにクルマに乗っている人など、いろんな人に会います。

安全のためには、お互いがお互いを思いやる。
自分のことだけでなく、相手の立場も考えて行動するといいんですが、皆さん、どうでしょうか。

歩いている人、自転車に乗っている人のことは考えやすいと思いますが、
大型トラック、ダンプ、バスなど、大型車のこととなるといかがですか?

そう。自分より、強いもの、大きいもののことになると、
ちょっと想像がむずかしくなりますね。

そこで、今回は、大型車の立場。私たちがふだん乗っているクルマ、
つまり乗用車は、大型車から、どう見えているのか。
大型車は、道路をどんなふうに見ているのか。
皆さんといっしょに考えてみたいと思います。

早速、乗用車と大型トラックを比べてみましょう。」
 
乗用車と大型車。ドライバーの位置に注目
神野さん。こうして並べてみると、大型トラックは、ずいぶん大きいですね。
「そうですね。大型トラックは大きいですね。
大きさもそうですが、ドライバーの位置に注目してみてください。」
大型トラックのドライバーは、乗用車を上から見ている感じですか?
「そう。その通りですね。まるで、大人と子どもみたいに、目線の高さが違いますね。」
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.