安全のススメ

 Vol.36 「止まる、停める、駐車する。」
 11/21
急に寒くなってきましたが、皆さん、いかがお過ごしですか?安全運転していますか?今回は、たとえば赤信号などで止まるとき、人の乗り降りなどで路上に、ちょっとクルマを停めるとき。または駐車場にクルマを駐車するときなど、クルマを停止させるとき、どうしたらいいのか。神野さんに、お話を伺います。
「皆さん、こんにちは。神野です。
さて、皆さん、クルマを停止させるとき、どんなことに気をつけますか?
今回は、運転のセンスを磨くために、『止まる、停める、駐車する。』クルマを停止させることについて考えてみたいと思います。」
● 赤信号などで止まるとき。
たとえば、赤信号で止まるとき、
どんなところに運転のセンスが出るんですか?
「はい。そうですね、具体的には、止まる位置。
自分のクルマとまわりとの位置関係でしょうか。

運転は先読みです。
信号が赤に変わって、止まることがわかっているときは・・・」
あ!止まる前に、止まった後のことを考える。
先読みするわけですね。
「そうです。
赤信号で止まっているとき、後ろから緊急車両が来たらどうしますか。
脇道からクルマが出てきて、通せんぼしていたら気まずくありませんか。
ちょっとしたことかも知れませんが、自分のクルマが停止すると
まわりがどうなるか、心配りして止まれると、何かあったとき
『あの人は、本当に運転が上手い』って言われるんだと思います。」
なるほど。おっしゃる通り。
でも、神野さん、具体的にはどうしたらいいんですか?
赤信号で止まるときは
クルマ1台分のスペースを空ける
自分のクルマが、そこに止まると
まわりはどうなるか考えてみよう
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.