安全のススメ

 Vol.39 「クルマを見直してみましょう。」
 3/26
せっかくの安全性能も、正しく使わないともったいないですよね。
「そうですね、できれば、クルマに頼らず、
自分もまわりの人も守れるドライバーになってほしいですね。

たとえば、モビリタのような広くて安全なコースで
1回はABSを経験しておいたほうがいいと思います。
そして、それ以外、ふだんの道では、ABSのお世話にならない運転を
心がけてほしいと思います。」
本当に、そうですね。
あと、クルマを見直してみて、ほかに何かないですか?
ABSの正しい使いかたをトレーニングする
高速緊急ブレーキング
「はい。今も、そうなんですが、これからは、もっとハイブリッドカーが増えていくと思います。」
はい、そうだと思います。
「プリウスみたいに、モーターだけで走行できるクルマも増えてくるんじゃないでしょうか。
皆さんも、ご存じだと思いますが、モーターで走行しているときは、とても静かです。」
確かに走行音は、とても小さいですね。
「はい。路地とか、細い道とか、クルマと人が近い道路では、気づいてもらえない可能性があるので、
注意が必要だと思います。」
そうですね、ホーンを鳴らすのも気が引けますし。
「状況は、いろいろありますので、言い切りにくいのですが、
もし、ほかの道を選べるなら、いっそ、細い道は通らないとか、
思い切った判断をしてクルマを使ったほうがいいのかも知れないですね。」
あと、最近のクルマは、車外の音がクルマのなかに
入ってきにくくなっているじゃないですか、
救急車とか、緊急車両のサイレンも聞こえにくくなっていますよね。
「はい、いいところに気がつきましたね。
街中に限らず、高速道路でも、そうですね。

クルマの特性やまわりを考えて
安全に使いましょう
サイレンがどっちから聞こえてくるのか。
サイレンを鳴らしているクルマが、どの方向から来るのか、わからないことがあります。

そうしたときは、ちょっと窓を開けて、音を聞くようにするといいと思います。

クルマも、どんどん変わっていますから、それに合わせて、ドライバーも安全に、センス良くクルマを使えるといいですね。
これを機会に、取り扱い説明書を開いてみると、何か発見があるかもしれません。よろしくお願いします。」
はい。神野さん、ありがとうございました。
さて、皆さん、いかがですか。
クルマの使いかたを間違えないためにも、センス良くクルマを使うためにも、
一度、クルマを見直してみませんか。

そろそろお花見のシーズンですね。
クルマに乗ったら、後席でも必ずシートベルトをして、安全運転でいきましょう。
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.