安全のススメ

 Vol.43 「進路変更。」
 11/20
今回は「進路変更」について、神野さんにお話を伺いたいと思います。
「皆さん、こんにちは。神野です。
今回は、進路変更をテーマに安全な運転について考えてみたいと思います。
早速、質問しますが、進路変更について危険を感じたり、
困ったりしたことはありますか?」
はい。どちらかというと進路変更は苦手です。
「なるほど。進路変更に苦手意識を持っている人は案外多いようです。
特に、運転免許を取得して間もないとか、経験が少ない場合、
運転操作のほうに一生懸命で、まわりをよく見るゆとりがないので
進路変更の苦手意識が強いかもしれないですね。」
左右ほぼ同時に進路変更するクルマ
ムリな進路変更はリスクが高い
確かに、まわりを見るゆとりがないと、進路変更はきびしいですね。
「そうですね。運転に慣れてくると、まわりのクルマがどう動くのか、状況がどう変化するのか、
ある程度、予測しながら運転できるようになります。
つまり先読みできるようになると、運転もスムーズになりますし、進路変更の苦手意識も薄らいでくると思います。

さらに積極的に苦手意識を解消するためには、クルマで出かける前に、その先読みを活かしてみましょう。」
え?出かける前に、先読みするんですか?
「はい。たとえば、どこかへ行こうとするとき、どこを通っていくか経路を考えますね。
そのとき、どこで右折するか、どこで左折するか、あらかじめ考えて、先読みしておくと、
どのあたりで進路変更するのがいいか、判断しやすくなると思います。」
なるほど。
「経路の途中には、バス停があったり、タクシーが停車していたり、
自転車の通行が多かったり、様々な状況や流れがあると思います。
そうしたことを想定して、クルマがムリな動きをしなくていいように、
なるべく進路変更しなくていいように、経路を選ぶと、
運転がずいぶん変わってきます。」
先読みして「進路変更を減らす」ですか?
「はい。
何か起こる可能性を減らす、つまりリスクを小さくするためには、
なるべく進路変更する機会を減らしたほうが安全ですね。」
停留所の停まったバスをかわすように
進路変更するクルマ
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.