展示:キャデラック シリーズ452A / Cadillac Series 452A

クルマ館2階
Automobile Gallery 2nd fl.
キャデラック シリーズ452A(1931年・アメリカ)
Cadillac Series 452A (1931, U.S.A.)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

5732mm

全幅 / Width

1876mm

全高 / Height

1897mm

車両質量 / Vehicle Mass

2740kg

ホイールベース / Wheelbase

3759mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷V16気筒OHV

Water-cooled, V16, OHV

総排気量 / Total Displacement

7407cm3

最高出力 / Maximum Output

165/123/3400(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

1930年、キャデラックはV16エンジン搭載車を世界に先がけてデビューさせた。452型と呼ばれるこのエンジンは、7.4リッターの排気量を持ち、油圧タペット付きOHVヘッドを採用して、その出力も165馬力。豪華で重いボディをのせながら強力なパワーを発揮した。年間500台程度の限定生産だったが、キャデラックはこのV16によって速さと力と美しさを備えた、アメリ力No.1のラグジュアリーカーの名声を手に入れることに成功したのである。

In 1930, Cadillac introduced the world's first car equipped with a V16 engine. The engine, called the Series 452 for its 7.4-liter (or 452 cubic inch) displacement, was equipped with an OHV system with hydraulic tappets, and could produce 165 hp to effortlessly thrust the car's heavy and luxurious frame forward. Although annual production was limited to 500 units or so, the V16 model successfully embodied speed, power, and beauty, establishing Cadillac as the top U.S. luxury car manufacturer.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles