展示:シボレー シリーズ490 / Chevrolet Series 490

クルマ館2階
Automobile Gallery 2nd fl.
シボレー シリーズ490 (1918年・アメリカ)
Chevrolet Series 490(1918, U.S.A.)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

3507mm

全幅 / Width

1796mm

全高 / Height

2020mm

車両質量 / Vehicle Mass

847kg

ホイールベース / Wheelbase

2591mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒OHV

Water-cooled, in-line4, OHV

総排気量 / Total Displacement

2802cm3

最高出力 / Maximum Output

26/19/1800(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

1915年、シボレーがフォード・モデルTと同じマーケットに送り出したモデル490は、明らかにフォードヘの挑戦であった。490は独特な運転技術を要するモデルTの遊星ギアに対して、日常には使いやすい一般的な3段ギアボックスを採用してきたのである。さらに、OHVエンジンを搭載したこともあって整備性も格段に向上、着実にユーザーのハートをとらえ、1910年代の後半にはモデルTを脅かす存在になっていたのである。

In 1915, Chevrolet released the 490 to challenge Ford's hold on the market. The 490 adopted a 3-speed gear transmission for easy operation. This was in stark contrast to the Model T, which required special skills to operate its planetary gears. Equipped with an OHV engine, the 490 boasted excellent serviceability and ease of maintenance, steadily gaining the trust of its users and threatening the Model T's dominance by the late 1910s.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles