展示:ピアスアロー シリーズ36 / Pierce-Arrow Series 36

クルマ館2階
Automobile Gallery 2nd fl.
ピアスアロー シリーズ36(1927年・アメリカ)
Pierce-Arrow Series 36 (1927, U.S.A.)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

5289mm

全幅 / Width

1800mm

全高 / Height

1995mm

車両質量 / Vehicle Mass

2269kg

ホイールベース / Wheelbase

3505mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列6気筒T-頭型

Water-cooled, in-line6, T-head

総排気量 / Total Displacement

6796cm3

最高出力 / Maximum Output

100/75/3000(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

ピアスアローは、パッカード、ピアレスと合わせて“スリーP”といわれたアメリ力の超高級車である。その品質や格式の高さは、ロールス・ロイスを上回る厳重かつ贅沢な品質管理のうえに成り立ち、とくに信頼性においては他車を寄せつけないものがあった。さらに、ヘッドライトとフェンダーを一体化させた独特なスタイルをはじめ、パワーブレーキ、油圧タペット、アルミを使用した軽量ボディなど技術的にもすぐれ、すばらしい乗り心地を示したのである。

The Pierce-Arrow was a highly exclusive American marque that ranked among The Three Ps, along with Packard and Peerless. The high quality and prestige of Pierce-Arrows were the result of strict and thorough quality control that not even Rolls-Royce could match, and in terms of reliability no competitor even came close. Easily recognizable for their unique styling with headlamps integrated with front fenders, Pierce-Arrows also embodied technical excellence, featuring such innovations as power brakes, hydraulic tappets, and a lightweight aluminum body to ensure superb ride comfort.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles