展示:フォード カスタム4ドアセダン / Ford Custom 4-Door Sedan

クルマ館2階
Automobile Gallery 2nd fl.
フォード カスタム4ドアセダン(1949年・アメリカ)
Ford Custom 4-Door Sedan (1949, U.S.A.)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

5005mm

全幅 / Width

1860mm

全高 / Height

1620mm

車両質量 / Vehicle Mass

1448kg

ホイールベース / Wheelbase

2885mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷V型8気筒SV

Water-cooled, V8, SV

総排気量 / Total Displacement

3927cm3

最高出力 / Maximum Output

100/75/3600(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

1948年6月、第2次世界大戦後初のフォード社のニューモデルとして登場。弱冠30歳でフォード社の総帥として新型車開発を指揮したヘンリー・フォード二世と共に、フラッシュサイドの斬新なデザインで当時大きな話題となりました。また、日本へもいち早く持ち込まれ、当時日本に駐留していたアメリカ兵の家族向け新型車として販売。多くの日本人は驚きをもってその新鮮さあふれるニューモデルに見入っていたということです。

The Ford Custom 4-Door Sedan debuted in June 1948 as Ford's first new model after WWⅡ. Developed under the leadership of Henry Ford Ⅱ, who took the helm of the firm at the age of only 30, the car caught the public's imagination with its novel flush-side styling and saved the struggling company. The car was imported to japan soon after its release to be marketed to the families of American soldiers stationed here. Many Japanese local reportedly marveled at the sight of this striking new model.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles