展示:ポルシェ 356 クーペ / Porsche 356 Coupe

クルマ館2階
Automobile Gallery 2nd fl.
ポルシェ 356 クーペ(1951年・ドイツ)
Porsche 356 Coupe (1951, Germany)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

3895mm

全幅 / Width

1690mm

全高 / Height

1315mm

車両質量 / Vehicle Mass

763kg

ホイールベース / Wheelbase

2105mm

エンジン形式 / Engine Type

空冷水平対向4気筒OHV

Air-cooled, horizontal, opposed4, OHV

総排気量 / Total Displacement

1286cm3

最高出力 / Maximum Output

44/33/4200(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

ポルシェ社を創業したフェルディナント・ポルシェ博士の息子、フェリー・ポルシェが設計した、高性能・実用的な小型スポーツカー。
フォルクスワーゲンと同じ駆動方式(RR)がとられ、コストダウンの観点や部品調達の容易さから、エンジン、サスペンションなどの部品もフォルクスワーゲンの物をベースとしている。
RRの駆動方式は、1964年に登場したポルシェ911に受け継がれている。

The Porsche 356 was designed by Ferry Porsche, son of Dr. Ferdinand Porsche who founded the German auto manufacturing company. The small high-performance car used the same RR (rear-engine, rear-wheel-drive) configuration as the Volkswagen Beetle, and sourced many Volkswagen parts including the engine and suspension to facilitate procurement and reduce costs. The RR configuration was also retained by the Porsche 911 that came out in 1964.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles