展示:いすゞ ベレット 1600GT PR90型 / Isuzu Bellett 1600GT Model PR90

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
いすゞ ベレット 1600GT PR90型(1966年・日本)
Isuzu Bellett 1600GT Model PR90 (1966, Japan)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4005mm

全幅 / Width

1495mm

全高 / Height

1350mm

車両質量 / Vehicle Mass

940kg

ホイールベース / Wheelbase

2350mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒OHV

Water-cooled, in-line4, OHV

総排気量 / Total Displacement

1579cm3

最高出力 / Maximum Output

88/65/5400(PS/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

1963年に発売されたいすゞベレットは、多様化するニーズに対応するため、シート、ミッション、ハンドブレーキの組合せが自由に選択できるシステムを採用。さらに翌年4月、国産車で初めて車名に"GT"(グランツーリスモ)が冠せられたベレット1600GTを発売した。このベレット1600GTは、SUツインキャブレターを装着し高出力、すばやい加速性などの高性能車として注目され、モータースポーツにおいても活躍した。

Released in 1963, the Isuzu Bellett offered a variety of seating, transmission, and hand brakes that customers could choose from, to meet the ever diversifying market needs. The 1600GT, announced in April of the following year, was the first Japanese-made passenger car to be labeled 'GT' (for gran turismo, or grand tourer). Equipped with an SU twin carburetor, the Bellett 1600GT’s powerful engine and rapid acceleration earned it a reputation as a high performance model, and the car also made a name in motor sports.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles