展示:トヨタ 1600GT RT55型 / Toyota 1600GT Model RT55

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
トヨタ 1600GT RT55型(1967年・日本)
Toyota 1600GT Model RT55 (1967, Japan)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4125mm

全幅 / Width

1565mm

全高 / Height

1375mm

車両質量 / Vehicle Mass

1035kg

ホイールベース / Wheelbase

2420mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒DOHC

Water-cooled, in-line4, DOHC

総排気量 / Total Displacement

1587cm3

最高出力 / Maximum Output

110/81/6200(PS/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

大衆車のスポーティ化傾向は徐々に拡大の傾向をみせ、1600ccクラスにもそれはおよんだ。トヨタもコロナ・ハードトップを基本としたスポーツクーペ、1600GTを登場させることになる。9R型DOHCエンジンを積み込み、小型ではあったが最高速度は175km/h。快適な居住空間やトヨタ2000GTと同じ5速ミッションを備えた(4速仕様も存在)本格的な高性能ツーリングカーとして、高い人気を得たのである。

As the trend that took small family cars to a sportier level also began to encroach into the 1600 cc class, Toyota responded by releasing the 1600GT. Equipped with the 9R DOHC engine, the Corona Hardtop-based sports coupe achieved a top speed of 175 km/h. Though small in size, it had a comfortable interior. Featuring the same 5-speed transmission as the Toyota 2000GT (4-speed transmission was also available), the 1600GT enjoyed great popularity as a truly high-performing touring car.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles