展示:トヨタ センチュリー VG20型 / Toyota Century Model VG20

本館3階
Main Bldg. 3rd fl.
トヨタ センチュリー VG20型(1967年・日本)
Toyota Century Model VG20 (1967, Japan)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4980mm

全幅 / Width

1890mm

全高 / Height

1450mm

車両質量 / Vehicle Mass

1800kg

ホイールベース / Wheelbase

2860mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷V型8気筒OHV

Water-cooled, V8, OHV

総排気量 / Total Displacement

2981cm3

最高出力 / Maximum Output

150/110/5200(PS/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

クラウンエイトからさらに一歩進めて、世界の豪華車に匹敵するプレステージサルーンを目標にしたセンチュリーは、まったく新しい設計から1967年に誕生した。豊田佐吉の生誕100年や,明治100年にちなんだネーミングや日本的なスタイリングからは想像できないほどのパフォーマンスを発揮。3.0リッターの高出力V型8気筒エンジンは1.7tを超えるボディを時速170kmまで引っぱり、豪華さのなかに高性能を隠し持っていたのである。

This 1967 prestige saloon was designed anew to outclass the Crown Eight and join the ranks of the most luxurious cars in the world. The Century was so named to mark the centennial of the birth of Sakichi Toyoda and the Meiji Era. Cloaked under its classical Japanese exterior was a 3.0-liter V8 high-performance engine, which was capable of thrusting the luxurious 1.7-ton body to a maximum speed of 170 km/h.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles