展示:三菱 コルト ギャラン GTO-MR A53C型 / Mitsubishi Colt Galant GTO-MR Model A53C

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
三菱 コルト ギャラン GTO-MR A53C型(1971年・日本)
Mitsubishi Colt Galant GTO-MR Model A53C (1971, Japan)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4125mm

全幅 / Width

1580mm

全高 / Height

1310mm

車両質量 / Vehicle Mass

980kg

ホイールベース / Wheelbase

2420mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒DOHC

Water-cooled, in-line4, DOHC

総排気量 / Total Displacement

1597cm3

最高出力 / Maximum Output

125/92/6800(PS/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

1969年にデビューしたコルトギャランに、翌年スポーティカーギャランGTOシリーズが追加された。シリーズ3車種中、三菱自動車初のDOHCエンジンを搭載したモデルがMRで、1.6リッターで125馬力、最高速度200km/hを誇り、内外装足回り等を含め、本格的高性能車として登場した。

The Colt Galant debuted in 1969, and the sporty Galant GTO series was added the following year. Of the three models in this series, the GTO-MR was fitted with Mitsubishi Motors' first DOHC 1.6-liter engine, which produced 125 hp and a maximum speed of 200 km/h, and was touted as a true high-performance car featuring sporty interior and exterior finishing as well as a high-grade chassis.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles