展示:トヨタ カローラ レビン AE86型 / Toyota Corolla LEVIN Model AE86

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
トヨタ カローラ レビン AE86型 (1983年・日本)
Toyota Corolla LEVIN Model AE86 (1983, Japan)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4180mm

全幅 / Width

1625mm

全高 / Height

1335mm

車両質量 / Vehicle Mass

925kg

ホイールベース / Wheelbase

2400mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒DOHC

Water-cooled, in-line4, DOHC

総排気量 / Total Displacement

1580cm3

最高出力 / Maximum Output

130/96/6600(PS/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

FF(前輪駆動)に移行した5代目カローラのなかで、FR(後輪駆動)として存続し、軽快な走りで人気を博したスポーツモデル。
このモデルから、エンジンが従来の2T-GEU型から4A-GEU型に変更になり、出力が向上すると共に上級グレードにはパワーウインドウやパワーステアリングも装備された。
1987年の6代目ではレビンもFFとなったため、最後のFRレビンとして人気が高く、「ハチロク」と呼ばれて親しまれている。

While other fifth-generation Corollas shifted to the FF (front-engine, front-wheel-drive) layout, the Corolla Levin AE86 retained the FR (front-engine, rear-wheel-drive) configuration, and its responsive driving performance won it the support of FR enthusiasts everywhere. The engine was upgraded from the 2T-GEU to the more powerful 4A-GEU, and high-grade models came equipped with electric windows and power-assisted steering. As the Corolla Levin also moved to the FF layout with the unveiling of the sixth-generation Corolla, the AE86 model became the last Levin with the FR configuration, and it is affectionately remembered as "the 86" by die-hard fans to this day.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles