展示:スイフト 9HP / Swift 9HP

文化館1階
Cultural Gallery 1st fl.
スイフト 9HP(1905年・イギリス)
Swift 9HP (1905, U.K.)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

3086mm

全幅 / Width

1436mm

全高 / Height

1545mm

車両質量 / Vehicle Mass

733kg

ホイールベース / Wheelbase

2095mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列3気筒SV

Water-cooled, in-line3, SV

総排気量 / Total Displacement

1356cm3

最高出力 / Maximum Output

9/6.7/-(HP/kW/min-1)

備考 / Remarks

新館1Fにて乗車可能

Visitors can get inside this vehicle on the 1st floor of the Annex.

車両解説 / Vehicle Description

スイフト社はイギリスのコベントリーに本社を持ち、ミシン、自転車の製造でよく知られていた。
自動車製造開始後は、2気筒、3気筒のエンジンを搭載したシンプルな小型車の製造を続けたが、やがてモーリス、オースチンなどの大手メーカーの前に敗れ去った。
なおスイフト9HPは直列3気筒エンジンを搭載し、人気を博した初期のモデル。

Swift, a Coventry, U.K.-based automaker, was formerly known as a manufacturer of sewing machines and bicycles. The company produced small and simple automobiles fitted with a 2- or 3-cylinder engine, but it was eventually forced out of the market by leading manufacturers including Morris and Austin. The Swift 9 HP, a popular early model, came with an inline 3-cylinder engine.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles