展示:ジャガー XK120 / Jaguar XK120

クルマ館2階
Automobile Gallery 2nd fl.
ジャガー XK120 (1951年・イギリス)
Jaguar XK120 (1951,U.K.)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4385mm

全幅 / Width

1580mm

全高 / Height

1300mm

車両質量 / Vehicle Mass

1289kg

ホイールベース / Wheelbase

2585mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列6気筒DOHC

Water-cooled, in-line6, DOHC

総排気量 / Total Displacement

3442cm3

最高出力 / Maximum Output

160/119/5000(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

第2次世界大戦前のSSジャガー100の後継モデルとして市場に投入された小型スポーツカーで、車名の「XK120」はエンジン型式名XKと公称最高速度120マイルを意味する。美しいボディスタイルと高性能にもかかわらず、ライバル車に比べて半額程度の低価格でセンセーションを巻き起こし、ジャガーの国際的名声を確立した。1948年から1954年まで生産され、そのほとんどがアメリカに輸出された。

The Jaguar XK120 was a successor to the pre-WWII Jaguar SS100. The car was fitted with the XK engine and could produce the top speed of 120 mph - hence the name XK120. Despite the attractive body styling and high performance, the car cost only half as much as its rivals, causing sensations and firmly establishing Jaguar as an internationally renowned brand. The XK120 was manufactured from 1948 through 1954, and was exported nearly exclusively to the U.S.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles