展示:シトロエン DS19 / Citroen DS19

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
シトロエン DS19 (1958年・フランス)
Citroen DS19 (1958,France)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4788mm

全幅 / Width

1798mm

全高 / Height

1445mm

車両質量 / Vehicle Mass

1184kg

ホイールベース / Wheelbase

3126mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒OHV

Wate-cooled. in-line4, OHV

総排気量 / Total Displacement

1911cm3

最高出力 / Maximum Output

75/56/4500(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

1955年、パリサロンで発表されたシトロエンの前輪駆動大型乗用車で、未来からやってきたような先進的なスタイルと独創的なメカニズムでセンセーションを巻き起こした。なかでも、ハイドロニューマチックと呼ばれる油圧機構を統括制御するサスペンションはいかなり大型高級車よりも快適な乗り心地と評価された。発売初日だけで12,000台の注文が殺到したといわれるほどの人気を博した。

When first exhibited at the Paris Motor Show in 1955, Citroën's large front-wheel-drive passenger car DS19 immediately caused a sensation due to its futuristic styling and innovative mechanisms. In particular, the ride comfort enabled by its hydropneumatic suspension was reputed to be better than that of any large luxury cars. The expectations were so high that allegedly as many as 12,000 orders were received on the very first day of its release.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles