展示:三菱アイミーブ / Mitsubishi i-MiEV

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
三菱アイミーブ (2011,日本)
Mitsubishi i-MiEV (2011,Japan)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

3395mm

全幅 / Width

1475mm

全高 / Height

1610mm

車両質量 / Vehicle Mass

1110kg

ホイールベース / Wheelbase

2550mm

車両解説 / Vehicle Description

軽自動車、三菱・i の車体にガソリンエンジンに代えて永久磁石式交流同期モーターとリチウムイオンバッテリーなどを搭載した短距離向けの電気自動車として、2009年に他社に先駆け量産・販売が開始されました。ロングホイールベースを生かし、座席床下にバッテリーを、ラゲージルーム下にモーターを配置することで、低重心化による安定した走行性能と、広い居住空間の確保をした。満充電状態の走行可能距離は、一般的な市街地での40-60km/hで空調無しの場合約120km、エアコン使用時で100kmと公表されています。充電は三相交流200V高速充電の他、家庭用の単相100Vまたは200Vにも対応しています。

Replacing the Mitsubishi I minicar's gasoline engin with a permanent magnet synchronous motor and a litium ion battery pack, the Mitsubishi i-MiEV was mass produced and released in 2009 as a short-haul electric vehicle before any competing models could hit the market.Taking advantage of the car's long wheelbase, the battery pack is housed under the floor beneath the seats, and the motor is below the luggage room.This has the effect of lowering the vehicle's center of gravity and stabilizing the running performance, while also increasing the cabin space.When fully changed and running at 40-60 km/h in nomal city conditions, the i-MiEV has a range of about 120km with the air conditioning turned on, according to the manufacturer.The batteries can be charged either from a 200V three-phase power source (the faster charging option), or a 100./200V single-phase power source available at home.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles