展示:トヨタ ハイラックス サーフ / TOYOTA HILUX SURF

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
トヨタ ハイラックス サーフ(1987年・日本)
TOYOTA HILUX SURF(1987,Japan)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4435mm

全幅 / Width

1690mm

全高 / Height

1765mm

車両質量 / Vehicle Mass

1320kg

ホイールベース / Wheelbase

2605mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒OHV

Water-cooled,in-line4,OHV

総排気量 / Total Displacement

1998cm3

最高出力 / Maximum Output

105/77/5200(PS/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

小型ピックアップトラック「ハイラックス」の荷台部分にFRP製キャノピーを載せ、新型・多目的4輪駆動車として1984年に登場。日本デビューに先行して、北米向けには1983年10月から「4Runner」の車名で発売した。多用途に使えるワゴンボディと優れた走破性を持つ4WDの組み合わせにより車を使ったレジャーの範囲を格段に広げ、ミッドサイズSUVの草分け的存在として好評を博した。

The Hilux Surf first appeared in Japan in 1984 as a new, multi-purpose four-wheel drive vehicle that was a compact Toyota pickup truck of Hilux with a fiber-reinforced plastics (FRP) shell over the cargo bed. The vehicle was actually launched in North America in October of 1983 under the name “4Runner” prior to its debut in Japan. The combination of the very versatile multi-purpose wagon body and excellent off-road capability provided by the four-wheel drive dramatically expanded the range of possible leisure activities the vehicle could be used for. In the years since its initial introduction the vehicle has received acclaim as the pioneer of the mid-size SUV vehicle class.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles