展示:ルノー 5 / Renault 5

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
ルノー 5(サンク)(1979年・フランス)
Renault 5(1979,France)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

3540mm

全幅 / Width

1530mm

全高 / Height

1420mm

車両質量 / Vehicle Mass

810kg

ホイールベース / Wheelbase

R:2405mm L:2435mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒OHV

Water-cooled,in-line4,OHV

総排気量 / Total Displacement

1289cm3

最高出力 / Maximum Output

64/48/6000(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

ルノーのラインアップの底辺を受け持つルノー4の後継車として1972年に登場した。メカニズムはルノー4をそのまま受け継ぐが、台形を基本としたシンプル、モダンな2ボックススタイルは新しい時代の到来を感じさせた。当時フランス乗用車では4ドアが通例であったなか2ドアが採用されたこと、大型のプラスティック製バンパーが採用されたことは特筆すべき点である。発売直後から人気を博し、フランスのベストセラーカーとなった。

The Renault 5 was launched in 1972 as the successor to the Renault 4, a compact car that anchored the entry-level position at the bottom of the Renault line-up. Although the mechanical components came from the earlier Renault 4 model, the basic trapezoid-shaped structure presented a simple and modern two-box style that felt like the arrival of a new era in design. The vehicle had just two doors at a time when four doors was customary for French passenger cars and it was also noteworthy as one of the first cars produced with large plastic bumpers. The Renault 5 proved to be very popular from the moment it went on sale and eventually became one of the best selling cars in France.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles