展示:ボルボ PV544 / Volvo PV544

クルマ館3階
Automobile Gallery 3rd fl.
ボルボ PV544(1959年・スウェーデン)
Volvo PV544 (1959, Sweden)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4450mm

全幅 / Width

1590mm

全高 / Height

1560mm

車両質量 / Vehicle Mass

1060kg

ホイールベース / Wheelbase

2652mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒 OHV

Water-cooled, in-line 4, OHV

総排気量 / Total Displacement

1583cm3

最高出力 / Maximum Output

60/45/4500(HP/kW/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

「PV544」はボルボの安全技術を象徴する代表的なモデルで、1959年に世界初となる3点式シートルトを標準装備したことで知られています。ボルボはこの特許技術を無償公開し、それ以降シートベルトにより多くの人々の命を救ったとされています。「PV544」は1950年代後半~1960年代前半にかけて最も成功したラリーカーのひとつとして活躍しました。

This is the model introduced in 1958. It was developed from the compact passenger
vehicle PV444 introduced after WWII. It is known as the first vehicle in the world with
a 3-point safety belt. Volvo offered its patent for the 3-point safety belt free of charge
so that automobile makers around the world were able to use it in their vehicles.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles